派遣スタッフとしてマンション建設現場への搬入作業で働いていました

私は以前派遣業務に登録していたことがあり、なんどかお仕事でお世話になりました。

その派遣会社で最もきつい仕事だったと記憶しているのが、マンション建設現場で資材を搬入する仕事でした。マンションの内装の壁には、プラスターボードともよばれる石膏ボードをはめ込むのです。

これは断熱であるとか防音の効果が優れているということで、マンション建設の際には必ずと言っていいほど使われている素材です。

この資材搬入作業がかなり骨の折れる作業でした。自分の背丈ほどもある石膏ボードは、一枚あたり10キロほどもあるようで、これを3~4枚、いっぺんに外から室内へ運び込むことになります。

時には一階からエレベーターで上階へあがり、何度も指定された室内へ運びこむということもありました。中でも最もきついのは、30~40キロもある石膏ボードを担ぎながら、階段を登って上階へ運ぶというパターンです。

これは気をつけないと、石膏ボードを落としてしまうことにもなり、大変危険な作業となっていました。

気をつける点は他にもあって、すでに石膏ボードがはめ込まれている部屋に搬入する際には、室内の壁面にぶつけないよう、角度を調整しながら進んでいくことです。

ボードは石膏でできているので、衝撃には弱いことで、ちょっとぶつかっただけで傷がついてしまうことがあります。さらに壁紙がすでに張られている部屋に搬入するなどは、もっと大変です。

壁紙を傷つけたら、壁紙業者は貼り直さなければならないからです。そういったきつい仕事をこなしていた時期がありました。

未経験者OKでなんでも良いと特別な仕事の希望を出さなかったのですが、こんなにキツイ仕事がまわされるのであればあらかじめ派遣登録会で志望動機をきちんと話しておけば良かったです。。。

派遣登録で志望動機はどうする?

こちらの記事に書いてあるように面談時に派遣コーディネーターに対してもっとしっかりと条件などを伝えておくべきでした。とりあえず時給が高くてお金になるようならなんでもいいやってぐらいの軽い気持ちが間違いだったことをいま悔やんでいます。