短期アルバイトなら派遣登録したほうがベストです

私は学生時代、短期と長期アルバイトの両方を経験しました。短期アルバイトについての考えを挙げていきたいと思います。

まず第一にきつくてもがんばれることです。長期アルバイトでは毎日グッタリ疲れてるわけにはいきませんが、短期アルバイトであれば、期間が決まっているので「この期間限定でがんばれば、こんなきつい仕事からは解放される!」という思いで働くことができます。

第二に珍しい光景が見られます。私自身は派遣に登録して単発の仕事をすることが多かったのですが、たとえば閉店後に検品するので、いつも行くお店の誰もいない様子を見ることが出来たり、いろんな職種の普段見ることのない職場風景を垣間見られるのがいいところです。

他にも球場のアルバイトなら、みんなが入る前に一番乗りで球場内の様子が見られて面白いですね。

第三にイベントに携わることが多いことです。私は登録していた派遣会社から、たびたびイベントスタッフとして出勤していました。

年に1度の球技大会や、数年に1度あるかないかの大イベントにスタッフとして参加できるのは光栄であり、今思い出しても感慨深いものがあります。

第四に給料が比較的高額なことです。短期だからかどうかはわかりませんが、時給換算すれば長期アルバイトよりも高くなることが多いし、交通費は全額支給していただけることがほとんどでした。

就職活動の時期にアルバイトを探すとなると、長期で雇ってもらえるところはおそらくゼロですし、結果的に短期アルバイトのほうが時間的にも金銭的にも良かったと思います。

短期アルバイトを探すのであればバイト求人情報誌ではなく、人材派遣会社に登録することをおすすめします。

理由としては高時給の求人案件が多いのと、福利厚生やスキルアップ制度も充実しているからですね。

ただし、中にはブラック派遣と呼ばれるぐらい過酷な労働環境の派遣先ばかりな会社もあるので事前に人材派遣会社おすすめ.comさんで信頼度が高くて安心して働くことが出来る派遣会社を探してみましょう。